2016.06.29更新

ブログ

 

Aさん「私、この前車を運転していたら、後ろから追突されて首がむち打ち症になって、今、整形外科に通院してるんだ。」

Bさん「それは、大変だねえ、、、」

Aさん「ところが、事故から2か月たった先日、加害者側の保険会社の担当者から連絡があって、『もうそろそろケガも治ったのではないですか?こちらで病院にお支払いしている治療費もそろそろ打ち切らしてもらいたいんですが、、、』と連絡があり、パニックに!私、まだ首が痛いので、病院には通いたいのだけれど、、、」

Bさん「そんな時は、弁護士さんに相談するといいよ。」

Aさん「えっ、なんで弁護士さんに???」

Bさん「僕も昔、交通事故でむち打ちになって、その時弁護士さんに相談したんだ。弁護士さんに相談して交渉を依頼すると、相手の保険会社と交渉をし、正当な解決金額を獲得できたよ。Aさんが弁護士に相談せず、自分で相手の保険会社と交渉をしたら、例えば3か月で治療を打ち切ってしまえば、示談金額はおそらく20万円~30万円程度だと思う。それに対し、弁護士さんに依頼すると、お医者さんの意見を聞いた上で、治療延長の交渉もしてくれて、例えば6か月治療してその後、むち打ちの後遺症が認定されると、最終解決金額は200万円~300万円程度になることが多いんだ。」

Aさん「えー、弁護士さんにお願いするとしないのとでは、解決金額に10倍も差があるじゃないの。私も早速弁護士さんに相談してみよっと。」

このように、交通事故でケガをした方は、時期を問わず(示談してしまう前に)弁護士に相談することが必須です。

当事務所では、交通事故に関する相談は、電話または来所にて無料で承っております。交通事故でケガをされた方は、全国どちらにお住まいの方であっても、お気兼ねなく、まずは電話で当事務所にご相談下さいませ。また、このブログをご覧になった方のお知り合いで交通事故でケガをされた方がおられましたら、その方にもこのブログ、教えてあげて下さいね。

みずほ法律事務所 弁護士 北畑瑞穂(きたはたみずほ) 電話06-6362-0011

 

投稿者: みずほ法律事務所


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY